To Enjoy Keitai Kojiki

【docomo】カケホーダイライトは何回線目から得になるか

SWも終わりに近づきましたが如何お過ごしでしょうか。
ドコモは改悪ばかりで乞食排除まっしぐらですが、久々の朗報です。9月25日からカケホーダイライトの受付開始です。

カケホーダイライトの概要
Source: ドコモ「カケホーダイライトプラン」を提供開始

カケホーダイライトプランの特徴は、
1.1,700円/月
2.シェアパック15GB以上、もしくはデータMパック以上の適用必須
これは、家族でシェア組んでる人と乞食以外メリットがあるのかという感じです。

カケホーダイライトの価格差をまとめてみました。

従来のカケホーダイ維持費(SPモード有り)

カケホーダイ spmode シェアパック10 合計(税抜)
2,700円 300円 9,500円 12,500円
2,700円 300円 500円 1回線目~2回線目=16,000円
2,700円 300円 500円 1回線目~3回線目=19,500円
2,700円 300円 500円 1回線目~4回線目=23,000円
2,700円 300円 500円 1回線目~5回線目=26,500円
2,700円 300円 500円 1回線目~6回線目=30,000円
2,700円 300円 500円 1回線目~7回線目=33,500円
2,700円 300円 500円 1回線目~8回線目37,000円
2,700円 300円 500円 1回線目~9回線目40,500円
10 2,700円 300円 500円 1回線目~10回線目44,000円
合計 27,000円 3,000円 14,000円 44,000円

従来のカケホーダイ維持費(SPモード無し)

カケホーダイ spmode シェアパック10 合計(税抜)
2,700円 0円 9,500円 12,200円
2,700円 0円 500円 1回線目~2回線目=15,400円
2,700円 0円 500円 1回線目~3回線目=18,600円
2,700円 0円 500円 1回線目~4回線目=21,800円
2,700円 0円 500円 1回線目~5回線目=25,000円
2,700円 0円 500円 1回線目~6回線目=28,200円
2,700円 0円 500円 1回線目~7回線目=31,400円
2,700円 0円 500円 1回線目~8回線目34,600円
2,700円 0円 500円 1回線目~9回線目37,800円
10 2,700円 0円 500円 1回線目~10回線目41,000円
合計 27,000円 0円 14,000円 41,000円

カケホーダイライトの維持費(SPモード有り)

カケホーダイライト spmode シェアパック15 合計(税抜)
1,700円 300円 12,500円 14,500円
1,700円 300円 500円 1回線目~2回線目=17,000円
1,700円 300円 500円 1回線目~3回線目=19,500円
1,700円 300円 500円 1回線目~4回線目=22,000円
1,700円 300円 500円 1回線目~5回線目=24,500円
1,700円 300円 500円 1回線目~6回線目=27,000円
1,700円 300円 500円 1回線目~7回線目=29,500円
1,700円 300円 500円 1回線目~8回線目32,000円
1,700円 300円 500円 1回線目~9回線目34,500円
10 1,700円 300円 500円 1回線目~10回線目37,000円
合計 17,000円 3,000円 17,000円 37,000円

カケホーダイライトの維持費(SPモード無し)

カケホーダイライト spmode シェアパック15 合計(税抜)
1,700円 0円 12,500円 14,200円
1,700円 0円 500円 1回線目~2回線目=16,400円
1,700円 0円 500円 1回線目~3回線目=18,600円
1,700円 0円 500円 1回線目~4回線目=20,800円
1,700円 0円 500円 1回線目~5回線目=23,000円
1,700円 0円 500円 1回線目~6回線目=25,200円
1,700円 0円 500円 1回線目~7回線目=27,400円
1,700円 0円 500円 1回線目~8回線目29,600円
1,700円 0円 500円 1回線目~9回線目31,800円
10 1,700円 0円 500円 1回線目~10回線目34,000円
合計 17,000円 0円 17,000円 34,000円

3回線であれば、
カケホーダイ維持費(SPモード有り):19,500円
カケホーダイ維持費(SPモード無し):18,600円←最安値
カケホーダイライト維持費(SPモード有り):19,500円
カケホーダイライト維持費(SPモード無し):18,600円←最安値

4回線であれば、
カケホーダイ維持費(SPモード有り):23,000円
カケホーダイ維持費(SPモード無し):21,800円
カケホーダイライト維持費(SPモード有り):22,000円
カケホーダイライト維持費(SPモード無し):20,800円←最安値

つまり、3回線の場合はカケホ(SPモード無し)とカケホライト(SPモード無し)が同額で安く
4回線以上の場合カケホライトが安くなります。

他のメリットとしては、家族まとめて割の特典2が適用できる事です。
同一シェアグループ内で新規契約の2か月後の1日に親回線がシェアパック15GB以上であれば、特典2の適用になります。

カケホーダイライトは1700円+300円+500円=2500円なので、iPhone6などで月サポ2,500円以上で契約していればカケホーダイライトプランの音声は0円維持が可能になります。
残りはルータープランの月サポ余りやドコモ光セット割の1,350円割引を利用すれば親回線に還元されるので限りなく安く維持する事が可能です。

ちなみに自分はカケホーダイライトを適用で計算してみましたが、カケホーダイが数回線必要なのとSPモードとシェア15GBの料金の関係であまりメリットが生まれませんでした。笑
カケホーダイってサポートに問い合わせる時とかかなり使えますから、結局カケホのままになりそうです。
音声がパンパンの状態なら間違いなくカケホーダイライトの方が安くなると思います。

乞食じゃない人でもカケホーダイライトにデータMパックかシェア15GBが必要になるので、これはどうにかならないですかね。カケホ2700円+SPモード300円+データSパックで6500円(税抜)に対し、カケホライト1700円+SPモード300円+データMパックで7000円になるので、この場合カケホライトのメリット無しですね。

結局カケホーダイライトのメリットがある人は音声が4回線以上ある人になりそうです。

*追記(2015年9月26日)
カケホライトでSPモード無しの場合を追加しました。
カケホライトにはSPモードが必要ないようです。
なので、カケホライト(SPモード無し)で4回線以上持ちであれば従来のカケホーダイより維持費を下げる事ができます。

2 Comments
  1. カケホーダイライトの維持費一回線目が14500円でそれ以降1000円ずつずれてると思います

    • きりはら様

      大事なところのご指摘ありがとうございます。修正しておきました。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>